旦那の浮気が発覚したけど…

 

・浮気相手を頑として教えてくれない

・浮気相手に慰謝料を請求すると言ったら逆ギレされた

・自分から誘った、彼女(浮気相手)は悪くないと言う

 

など、浮気相手かばうような行動・発言をし
かなり傷つく妻は少なくありません。

 

妻より浮気相手のほうが大事なんだ…
と旦那との再構築を諦めてしまう人も…。

 

浮気相手をかばう旦那とは
もう夫婦再構築は無理なのでしょうか?

⇒旦那が浮気をしたのは妻に飽きたからですか?

なぜ?旦那が浮気相手をかばう本当の理由

旦那 浮気相手 かばう

浮気相手をかばう旦那が許せない!そんなときは…

妻が浮気相手をかばう旦那を許せないのは
かばうことで妻より浮気相手を大事にしていると感じるから。

 

旦那が浮気相手を守ることで
より一層旦那の浮気相手が許せない!!

と思いが募る妻も多いのです。

 

しかし!!

実は浮気相手をかばっているようで
旦那の心の中は違うことを考えています。

 

これを知っていれば
わたしより浮気相手を大事にして!!!
と怒りを爆発することもなくなります。

 

浮気相手をかばう旦那の心理とは
一体どんな状態なのでしょうか?

⇒旦那と浮気相手が許せない!どうすべき?

惨め!浮気相手をかばわずに○○をかばっている旦那…

彼女(浮気相手)は悪くない!
と浮気相手をかばう旦那。

 

しかし本当は
旦那、自分自身を守っているのです。

 

そう、
自分(旦那)が自分(旦那)を守る。

 

浮気がバレた時点で
男性は【事を大きくしたくない】と考えます。

 

・浮気相手や浮気の詳細まで
妻にバレてしまったら…

・慰謝料請求されてしまったら…

・離婚になってしまったら…

 

自分への被害を最小限にしたいがために
浮気相手のことを妻に知られたくない!!

なので浮気相手をかばうような発言になってしまうのです。

⇒離婚したくない!どうやって夫婦仲を修復する?

悲惨…浮気相手をかばう旦那がショボすぎる!!

浮気相手をかばう旦那の言葉は
必ず裏があります。

 

「浮気相手はお前の知らない人だ」

⇒妻の知っている人だった場合、
これから関係性が悪くなる…。

相手を妻に知られることで事が大きくなる…。

 

「彼女(浮気相手)は悪くない!」

⇒妻が相手に慰謝料を請求したら厄介だ…。

 

「相手を訴えるなら離婚だからな!」

⇒離婚する気はないけど、こう言えば妻も訴えたりしないよな~

 

浮気相手をかばっているようで
本当は自分の保身しか考えていない場合が非常に多いです。

旦那との○○観の違いに悩む妻たち

旦那は浮気が発覚した時点で
浮気のことを早く闇に葬りたいのです。

 

・会社の昇進にも関わるか会社にバラされたくない

・相手も既婚なので事を荒げたくない

・妻とは離婚したくないから揉めたくない

 

など、浮気のことを「なかったこと」に
早くしたいのです。

 

「もう終わったことだろ…(ため息)」
と、浮気発覚後に浮気相手などを何度も問い詰めても
このような発言をするのは、

もう掘り返さないでくれ!
俺は浮気相手とは終わったんだから、
文句ないだろ?

ということ。

 

ネチネチしている妻だと思われるのがイヤで
詮索をやめる妻も少なくありません。

 

でも、悪いのは【浮気シタ旦那】ですからね!!

 

しかし再構築していくのであれば
旦那の嫌がる行動は慎むべきです。

 

どんな行動がダメで、
どんな行動ならOKなのか。

 

再構築方法について
正しく学必要があります。

 

よかったら参考にしてくださいね^^

⇒【効果バツグン!】わたしが実践した再構築方法を見る