「どうしても許せない!!」

 

旦那の浮気が発覚してから
浮気相手はもちろんのこと、旦那にも
許せないという感情が消えない…

と悩む妻は少なくありません。

 

ずっと信頼していた旦那が
浮気という裏切りをしたのですから
【許せない!】という感情が出て当たり前のこと。

 

しかし夫婦の仲を再構築しようと決めたのなら
この「許せない」という感情が
再構築の行く手を阻むものになります。

 

この許せないという感情は
どうやって手放せばいいのでしょうか?

⇒サレ妻のつらい気持ちはどう癒す?

いつか来る?旦那と浮気相手を許せるようになるには?

旦那 浮気相手 許せない

黒い感情に押しつぶされてしまったら…醜いの?

「わたしを裏切った旦那が許せない!」

「浮気相手も許せない!!」

 

憎しみや恨みなどの黒い感情が心を支配してしまうと、
自分が嫌な人間になったんじゃないのか。

この感情から開放される日が来るのか。

と心配になる妻は少なくありません。

 

また許せない自分が醜く感じる方もいるようです。

 

このような感情が続くと心だけでなく、
食欲減退・無気力・体重減少など
体にも多大な影響を及ぼすことになります。

⇒夫婦再構築にカウンセリングって必要?!

浮気相手が許せない!そんなときは?

浮気をした旦那はもちろんのこと、
一緒に浮気をしていた浮気相手。

 

こっちは夫婦の仲が最悪なのに
あちらは何事もなかったかのように
ノウノウと生きている…。

 

そう思っただけでもイライラしますよね。

 

既婚者だと分かっていながら浮気をしていた場合、
旦那と離婚しなくても浮気相手に
慰謝料を請求することは可能です。

 

浮気相手に体裁として慰謝料を請求する妻は
少なくありません。

⇒【危険】サレ妻が辛いときに絶対してはいけないことって?

慰謝料請求は赤字?!その実態とは?

しかし慰謝料請求と言っても
弁護士などに間に入ってもらう場合は
弁護士費用などがかかりますので

・慰謝料が丸々諸費用に消えてしまった。

・もしくは慰謝料だけではまかなえず赤字になった。

ということもあります。

 

また浮気相手が支払い拒否などした場合、
決着が着くまでに長い時間を要することも…。

 

裁判になれば出廷しなければならないことも出てくるため
浮気相手へ体裁を!と思っていても
ご自分の負担が大きくなる場合もあります。

 

それでも体裁を加えたい!と思えば慰謝料請求OKですし、
「今はちょっと…」と思えばやめておけば良いです。

 

浮気の時効は発覚してから3年

その間どうすべきかじっくり考えてみてはどうでしょうか?

⇒サレ妻と浮気夫が夫婦仲を修復するのに【大事】なことは?

夫を許すと決めたのに…許せないのは?

再構築しよう!と決めたのに…
夫の浮気を許すと決めたのに…

どうしても夫を許せないと思ってしまう…。

 

と苦しむ妻はとても多いです。

 

再構築しようと決めた手前、
「許せない!」という感情を夫に向けると

「再構築するんじゃないのかよ!」

「もう離婚しよう!」と言われるのがこわくて
許せない想いをずっと抱えています…。

 

浮気をされたんですもの。

【許せない!】という感情が出て
当たり前だと私は思っています。

 

すぐに許せるのって
マリアさまみたいな神ぐらいじゃないかって
思うんですよね。

 

夫を許せない!という感情、どう手放す?

許せないという感情を持っているということに
自分に嫌気が差していませんか?

 

許せない!と思っている自分のことを
まずは受け止めてみましょう。

 

夫婦再構築している場合、
感情的に旦那に当たることで

「もうやっていけない…」と旦那に思わせてしまい
離婚に至ることもあります。

 

可能なら感情的にならずに
旦那に自分の気持ちを伝えてみましょう。

 

あなたは旦那にこの気持ちに
寄り添ってほしいと思っているはず。

 

喧嘩越しにならないよう
注意を払ってくださいね。

 

自分の気持ちを伝えたあとは
必ず旦那様の気持ちを聞く事も忘れずに。

 

お互いの気持ちを知ることが
再構築への一歩になります。

 

夫婦の明るい未来を目指して
再構築していきましょうね^^