旦那浮気相手が【既婚者】だった。

 

浮気相手も同じように
自分のパートナーに内緒で浮気をしている。

 

なんとも許し難い行為ですよね。

 

お互いが既婚者同士の浮気・不倫は
体の関係だけなど割り切った関係であることが多く、

割り切っているだけに関係が長く続きやすいという
特徴があります。

 

W不倫が発覚したら妻が抑えておくべきことが
実はあるのです。

 

あなたが不利にならないよう
しっかり頭に入れておいてくださいね。

⇒旦那の浮気相手からの嫌がらせを撃退するならコレ!

旦那の浮気相手が既婚者?!W不倫の落とし穴って?

旦那 浮気相手 既婚者

割り切った関係?旦那と浮気相手との関係性は?

先ほど述べたとおり、
W不倫はお互いに家庭がありパートナーがいるため
割り切った関係であることが多いです。

 

具体的に言えば
【体の関係】だけということになります。

 

割り切った関係であればあるほど
普段連絡を取ることはさほどありません。

 

都合の良いときだけ連絡をする、
会うときだけ連絡をするなど

連絡の頻度は少ないのが特徴です。

 

連絡頻度が少ないため
妻も気づくことがなかなか出来ず

浮気が長期化していることが多いのです。

⇒【危険!】旦那が浮気相手の連絡先を消さない理由

抑えておくべき!W不倫ということは○○ということ!

W不倫ということは
相手にも【パートナー】がいること。

 

つまり浮気相手にも夫がいるということを
頭に入れておくべきです。

 

あなたが浮気の事実を知ってショックを受けているように
相手の夫も同じように思っているということ。

 

なぜ相手にもパートナーがいるということを
忘れてはいけないかというと

慰謝料請求をする際に重要なポイントになるからです。

⇒旦那と浮気相手が【別れた】を確かめる唯一の方法

W不倫の慰謝料請求は?まさかの○○なの?!

浮気が発覚すれば
浮気相手に慰謝料を請求することが可能です。

 

しかし!
W不倫の場合、あなたが浮気相手に慰謝料請求することが出来るように、
浮気相手の夫もあなたの旦那に慰謝料を請求することが出来るのです。

 

このことを知った上で慰謝料を請求しないと
後から大変なことになります。

 

慰謝料を請求したのに…
蓋を開けば大赤字に!!!

なんてことになりかねません。

⇒サレ妻のつらい気持ちはどうやって癒すべき?

W不倫の代償!浮気相手に慰謝料請求する場合は?

あなたが離婚するのであれば
離婚後に浮気相手に慰謝料を請求すべきです。

 

浮気により離婚した場合は
離婚しなかった場合の約3倍の慰謝料を得ることができます。

 

浮気相手の夫からあなたの旦那に慰謝料を請求されても
離婚後であれば痛くも痒くもない!

あなたの財産が減るということはありません。

 

しかし離婚をせず再構築をしよう!とする場合、
慰謝料請求を際気をつけなければなりません。

 

浮気相手夫婦が発覚により離婚する場合、
こちらが慰謝料を請求する金額より
高額の慰謝料を相手の夫から請求されることがあります。

 

また浮気相手夫婦も離婚せず再構築する場合、
お互いに慰謝料請求を放棄することが一般的です。

 

【お互い様】だよね、ということです。

 

このようなことを頭に入れた上で
慰謝料請求をしないとあなたが損をする可能性があります。

 

気をつけて行動するようにしてくださいね!