旦那浮気相手妊娠した…。

 

浮気をしていたという事実だけでもつらいのに、
さらに妊娠しているなんて…。

 

ショックで言葉が出ない…
という妻は少なくありません。

 

浮気をした旦那、
避妊しなかった旦那が悪いのでしょうが…

浮気をし不貞行為をしていた浮気相手も悪い!!

 

旦那が浮気相手を妊娠させたのに
浮気相手から慰謝料を請求することは出来るのかな?

と思うこともあるでしょう。

 

浮気相手が妊娠した際にも
妻は浮気相手に慰謝料請求することができるのでしょうか?

⇒夫の浮気相手に電話をするのはダメですか?

旦那の浮気相手が妊娠したときに考えておくべきことって?

旦那 浮気相手 妊娠 慰謝料

浮気相手が妊娠したら、あなたはどうしたい?

妊娠してしまった浮気相手に慰謝料を請求する前に…
あなたは旦那さんとの関係をどうしますか?

 

■もう離婚したい!!

■別れたくない!再構築する!!

 

どちらを選びますか?

 

まずはここを考えておきましょう。

 

なぜなら離婚するのか、しないのかで
慰謝料請求の金額が大きく変わってくるからです。

⇒旦那と浮気相手の【別れた】を確かめる方法は?

離婚?再構築?どちらが慰謝料を多く請求できる?

浮気により夫婦が離婚してしまう場合、
慰謝料の金額はおよそ200~500万円

 

離婚せず再構築し、夫婦関係を続ける場合、
慰謝料の金額はおよそ50~100万円

 

相場といえど浮気や夫婦の状況などで
金額にはバラつきがありますが、

離婚するほうが慰謝料を多く請求することが出来ます。

⇒サレ妻が辛いときに絶対やってはいけないことって?

離婚せず再構築するなら抑えるべきポイントって?

離婚せずに再構築する!

 

そう決めたなら突き進めばいい!

と思いがちですが、
浮気相手が妊娠している場合は
そうも簡単にはいきません。

 

浮気相手が妊娠し、子どもを出産する!となった場合、

本当に浮気相手の子が旦那との子であれば
子どもの認知・そして養育費の請求があります。

 

たとえ浮気相手に慰謝料を請求したとしても
生まれた子どもの養育費などを数十年に渡って支払うので
慰謝料を請求するだけムダになる場合だってあります。

 

妊娠し出産する浮気相手に慰謝料を請求するのであれば
あなたと旦那さんが離婚する場合にしか
おすすめしませんね…。

⇒離婚したくない!どうやって夫婦仲を修復すべき?

浮気相手が妊娠⇒中絶する場合の費用はどちら持ち?

浮気相手が妊娠し、出産を諦め中絶をする
という選択を取ることは珍しいことではありません。

 

中絶の費用・医療機関への交通費など
中絶に関する費用はどちらが支払うべきなのか。

 

一見、妊娠させた旦那が支払わなければならないようですが、
妊娠というのは2人がやった行為の結果。

 

旦那も浮気相手も悪いのだから
【折半】というのが一般的です。

 

しかし浮気相手が「産みたい!」と言っている。

妻に内緒で中絶してほしい。

などという場合は、男性側が全額負担している
というのが現実のようです。

 

妊娠した浮気相手に慰謝料を請求する場合は
あなたが損をしないよう、

よく考えて行動してみてくださいね。